舞えないパンダはただのパンダ

† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† †

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •  --/--/-- スポンサー広告  Comment (-) Trackback (-)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

     
    パッチール

     はい。そんなわけで、かめです。
     今回は、この前廃リンクハイリンクで厳選した馬鹿力パッチールの紹介です。
     パッチールかわいいよパッチール。
     前置きはさておき、この子は
    「天の馬鹿力型」
     まぁ、うん。型名はいつもの通り、適当です。

     固体値や努力値などは、前回のと全く同じですね。あ、この前は忘れていたのですが、この子はいじっぱりです。
     とりあえず、NNの由来でも。

    ・NNの由来
     目がくるくるしている所から「クル」、他はゴロがいいから。ぶっちゃけノリでつけたNNだけど、名前から色々と設定を生やしてしまったのは内緒。

     はい。こんな感じですね。「トリックルーム入れるなら勇敢にしろよ」などと言われそうですが、そんなの知らん! 気にするな!
     あと、今回は書いていないのですが、努力値はほぼHAぶっぱですね。一応実数値が159になるようにはしていますが、この子の耐久ではあまり意味がありませんねー。まぁ、馬鹿力もあるし、耐久ぶりでもいいんじゃないかな。
     それはさておき、基本戦術。

    ・対面している相手のポケモンを見て、トリックルーム、馬鹿力、催眠術のどれかを選ぶ
    ・その後は、馬鹿力で火力と耐久を上げながら臨機応変に殴ったり催眠術したり

     はい。こんな感じですね。戦術に「臨機応変」なんてものが入っている時点で、戦術と言っていいものか……。まぁ、パターンでゴリ押しなんて、この子にできるわけがないので、しかたありませんね。
     一応、初手の技を選ぶ基準のようなものを挙げて行きます。

    「トリックルーム」
    ・相手の素早さが高い場合
    ・でんじはや、素早さを上げる補助技読み

    「催眠術」
    ・相手の素早さが低く、馬鹿力が通らない時
    ・相手が先制技を持っている場合(ふいうちならトリックルームでおk)
    ・眠らせて馬鹿力をつむ以外勝ち目がない時

    「馬鹿力」
    ・相手の素早さが低い場合
    ・相手を「馬鹿力→ふいうち」で落とせそうな場合
    ・馬鹿力でゴリ押しできそうな場合

     はい。必ずこの通り動くと言うわけではありませんが、概ねこんな感じですね。引くことが有利になりそうならば、交代も視野に入れて動きます。
     例えば、ルカリオのインファイトに馬鹿力を合わせることに成功した時、次のターンで大体のルカリオは神速を撃ってきます。ここでゴツメ持ちに交代、残り体力がミリのルカリオを狩る、等ですね。パッチールの体力も同じくミリになりますが、一応不意打ちを持っているので、少しくらいなら仕事はできるのではないでしょうか。

     他にも技の選択には色々基準があって、どうしてもトリックルームを貼りたいときは、相手が先制技を持っていても強行しますし、相手の素早さが高い時でも初手催眠術を撃つこともあります。
     ここで、初手催眠術のメリットとデメリットを。

    メリット
    ・相手の素早さが低い場合、一方的に殴れる可能性がある
    ・相手の方が速い場合、催眠術を当てた後にトリックルームをすることで、トリックルームのターンが「トリックルーム→催眠術」よりも1ターン伸びる。ちなみにこの時、相手の眠りターンにロスは発生しない
    ・先制技持ちの高速アタッカーを倒すことができる……かもしれない

    デメリット
    ・当らなかった場合、ほぼ無駄死に
    ・ラムなどを持っていた場合も、お目目涙目パッチールになる
    ・み が わ り

     こんな感じですね。催眠は強いのですが、やはり外した時が痛いですね。ですが、トリックルームのターンが1ターン分伸びるので、狙う価値はないこともないですね。
     
     はい。こんな感じです。私はこの型があまのじゃくパッチールの基本型になると信じている! はい、どうでもいいですねー。
     
     実戦で使ってみたところ、わたしのPTでは、上手いこと動いてくれました。うちのPTは基本遅めの子が多いので、その辺とシナジーもしましたし、馬鹿力が通る相手にはかなり働いてくれました。……ゴーストタイプは他の子に丸投げでしたが。あと、ウインディと対面しても、物理で殴りあえるのは新鮮でした。インファイト後のウインディに馬鹿力をたたき込むパッチール……可愛いです。こんなに可愛い子が、ウインディの耐久を8割くらい持って行くんだから、驚きですよね。

     まぁ、そんなわけで。
     今回はパッチールの考察でした。あまりの可愛さに、動画出演してないのに紹介してしまいました。
     それでは、今回はこれにて。

  •  2011/12/10 ポケモン考察  Comment (0) Trackback (0)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

     

    kame

    Author:kame
    ※このブログでは
    HP=H
    攻撃=A
    防御=B
    特攻=C
    特防=D
    素早さ=S 
    固体値31をV、30をUと表すことがあります。ご了承ください。

    あなたは

    人目の来訪者です

    この人とブロともになる

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。