舞えないパンダはただのパンダ

† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† †

カクレオン
 はい。どうも。かめ@です。
 前置きは投げ捨てます。
 そんな訳で、この子は
「色違い中戦車型」
 なんか、あれですね。まぁ、気にしてはいけません。パーソナルデータの方に行きましょう!

・固体値
H-6 A-0 B-20 C-16 D-26 S-27

・努力値
H248 A64 D192 S4

・生まれた場所
シンオウ地方

・NNの由来
ノリですね。おなかの模様が青い→青くていい感じのやつ→青いバラ→ブルーローズ→BRose

 はい。こんな感じですね。色々とひどいですね。ポケトレ産なので、固体値は滅茶苦茶です! Aなんて0ですよ、0!
 努力値の方は、臆病メガネサザン(C125)の流星を確定で耐え、ジュエル込みでラティを確二調整。となっています。固体値がもうちょっと高ければ、ラティの流星も耐えるんですけどねぇ……。
 まぁ、とりあえず基本戦術の方に移りましょう。

・殴る

 はい。以上です!
 ……なんか最近こういうの多いですね。いや、なんかほんとごめんなさい。
 正直な話、この子かなり使いにくいんですよ。物理耐久はあまり高くないうえに、火力もあまりないし、スキルスワップしても交換されるだけ。今さらなんですけど、何故こんな型にしてしまったのか、5か月前の自分に問い詰めたいです。
 一応、ラティやエスパータイプとの対面では勝てるようになっているのですが、エスパー自体あまり見ませんし、使いにくいことには変わりありません。ぶっちゃけ色違い使いたかっただけー
 
 とりあえず、この子を育成してわかったことは、カクレオンはやはり絡め手で行くべき、ということですね。
 自己再生、トリック、トリックルーム、かなしばり、その他にもいろいろ優秀な技を覚えます。
 間違ってもこんな技構成にしてはいけません。スキルスワップから弱点突き放題とか、考えた私が馬鹿でした。弱点突いても、威力140。一致恩返しの方がはるかに強いです。
 まぁ、交代読みスキルスワップからの先制技で、相手の一致技の攻撃力を落とす、なんてこともできますが、うーん……、微妙。

 はい、今回はこんな感じですね。なんというか、カクレオンが不憫ですね。この子は結構好きなんですけどねぇ。新しく育成してみようかな。
 それでは、カクレオンの考察を終わります。

 そんなわけで、第六回は「ガルーラ」です。
 それでは。



 
  •  2011/12/07 ポケモン考察  Comment (0) Trackback (0)

  •  

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kameccc.blog.fc2.com/tb.php/23-967fb556

    kame

    Author:kame
    ※このブログでは
    HP=H
    攻撃=A
    防御=B
    特攻=C
    特防=D
    素早さ=S 
    固体値31をV、30をUと表すことがあります。ご了承ください。

    あなたは

    人目の来訪者です

    この人とブロともになる

    QR