舞えないパンダはただのパンダ

† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† †

nokotti2_convert_20110722133933.jpg
 動画からでない方は、初めまして。ニコニコ動画にポケモンのゆっくり実況動画をうpしている、かめと言うものです。
 リンクの所に、動画のマイリストのurlをはっておいたので、興味があったら是非見て行ってください。リンク先のマイリストの名前は「ノーマルポケモン考察日記(亀)」です。ブログと同じタイトルなのは気にしてはいけない。
 あ、言い忘れていましたが、このブログ内では「努力値」「固体値」などの専門用語が平然と用いられます。分からないって言う人は、さあ、今すぐ調べてくるんだ!

 さて、前置きが長くなりましたが、記念すべき第一回は「ノコッチ」でした。……2か月前の動画ですが。
 動画内でも少し解説していますが、この子は
「てんめぐアイアンテール型」
 型の命名が無理やりなのは気にしない。
 さて、型説明に入る前に、さらっとこの子のパーソナルデータを。

・固体値
H-31 A-30 B-31 C-24 D-29 S-27

・努力値
H-252 D-252 B-4

・生まれた場所
ジョウト地方

 なんていうか、こうして改めて見てみると、かなり固体値高いですね。実質5Vだ!
 冗談はさておき。型説明を始めましょう。
 この子の基本戦術は、

 1.攻撃を耐える(オボンで安全圏まで回復)
 2.へびにらみをする
 3.隙を見てとぐろをまく
 4.君が泣くまで殴るのをやめない!

 こんな感じですね。場の状況によっては、積まずに殴ったりへびにらみをしないで積んだり、といった行動をすることもあります。
 攻撃へと転じるまでに、少々時間がかかってしまいますが、一度攻撃を始めることができればなかなか止まらない優秀な子です。相手を麻痺させてから、はねやすめで粘ることもできるので、相手が特殊型なら大体積むことができます。トゲキッスと違い、地面タイプや蓄電持ちにも麻痺が入るのがポイントですね。
 そして、てんめぐアイアンテールによる防御ダウンの効果により、相手の耐久型を流しやすくもなっています。
 努力値配分の方は、見ての通りHDぶっぱ。まあ、あれですよ。ビルドレ型みたいな考えですね。
 特殊耐久=強い!
 物理耐久=積むと強い!  
 物理攻撃力=積むと強い! 
 総合的に=強い!
 こんな感じです。
 最近は、いかくオドシシのだっしゅつボタンとのコンボにより、相手が物理型の場合でも積むことが可能に!
 ちなみに、有名な「てんめぐまひるみ」を選ばなかった理由は、
「面白くないから」
 まひるみは確かに強い。ですが、やっぱり、見てても使ってても、あまり面白くないと思うんですよ。
 ほら、アイアンテールの防御ダウンとか、見てて楽しいじゃないですか! (動画ではご察し)

 さて、それではノコッチの考察を終わります。
 誰得なこのブログ、次回があるんだよ。次回が。
 第二回は「ザングース」です。気が向いたら作ろうと思います。

  •  2011/07/22 ポケモン考察  Comment (0) Trackback (0)

  •  

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kameccc.blog.fc2.com/tb.php/3-ff516ad6

    kame

    Author:kame
    ※このブログでは
    HP=H
    攻撃=A
    防御=B
    特攻=C
    特防=D
    素早さ=S 
    固体値31をV、30をUと表すことがあります。ご了承ください。

    あなたは

    人目の来訪者です

    この人とブロともになる

    QR