舞えないパンダはただのパンダ

† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† †



 はい。そんなわけで。かめ@です。
 次の動画はかなりかかると言ったな……あれは嘘だ。

 と、言うわけで、前回からまだ2週間しかたっていません。こんなに早く完成したのには、私が一番驚いています。

 以下、動画のネタばれを含みます。


 さて。さっきの続きです。

 動画の投稿が早かった理由。
 理由はいくつかありますけれど、一番大きいのは対戦中の画面を一新したことですかね。
 画面凄い、みたいなコメントを見かけましたが、実はあれ、いままでの対戦画面の、30分の1位の労力しか使っていません。誇張なしに。だから、今回の対戦時の編集は、実況を入れるだけだったのですごく楽でした。
 
 ちなみに、あの枠を思い付いたきっかけは、パワーポイントです。はい、マイクロソフトのパワーポイントですね。
 ちょっと最近、パワーポイントを使って報告する機会がありまして。なんとなく興味本位でパワポについて調べていたんです。そしたら
『パワポの四隅にオブジェクトを置いて、アクセントをつけると見栄えがいいぜ!』
 的な物を発見したんです。そこで、これってトリビアになりませんかね? 動画にも同じことが言えるんじゃね? と思い、あのスタイルを考えたわけです。
 しかし、今回はその力を十分に発揮できませんでした。
 本当は

・左上:天候やトリックルームなどの全体に影響を及ぼすもの
・右上:壁やステロなど、相手の場のみに影響を及ぼすもの
・左下:反対に、自分の場の実に影響を及ぼすもの 
・右下:選択ポケモンの技

 が、入る予定だったんですけどねー。今回は右下しか使ってないと言う。
 もうちょっと変える必要あるのかな?

 あ、あとですね。今回エンコードがものすごく早く終わりました。どれくらい早く終わったかといいますと、なんとエンコードに今回かかった時間は……
 たったの約30分!!!!!!!!
 ( ゚д゚)
 ( ゚д゚ )
 ↑その時の私の心境は、本当にこんな感じでした。
 いえね。だってさ、今まで8時間くらいかかってたのが、お風呂入って上がったら完成してるんですよ? そらこんな反応にもなります。
 
 で、何故こんな早くエンコがすんだのかと言うと、まあこれもまた色々な理由があるとは思うんですが。
 これはここで言う必要があるのかな?
 ぶっちゃけAviUtl使ってる人じゃないと分からないだろうしなぁ。うーん……とりあえずそれっぽいものを3行で。

・PCのスペックが上がった。←多分あんまり重要ではない
・今までは素材用の動画をAVIファイルにする時に未圧縮でAVIファイルにしていた。←関係あるかは分からない。でも動画作成の時は軽くて助かった
・今回はmp3に変換する際に、放射ブラーや閃光などの重いフィルタを直接入れていなかった。←多分重要

 こんな感じですね。分かる人にはわかるかもしれない。分からん! って人は別に気にしなくてもいいですね。

 そろそろ何が言いたいのか分からなくなってきました。
 今回一番大変だった所でもいってみましょうか。
 
 そんなわけで、今回一番大変だったのは、OP作成ですね。
 あれ、地味に全部のシーンに手間がかかっていたりします。
 私の動画は携帯直撮りなので、ゲーム画面を使う所は大体クリッピングが入っていますし、傾きとかを直すのも面倒でした。

 あとは、今回、カメラ制御に初挑戦!
 青空をバックにドット絵のポケモン達がくるくる回ってる所ですね。カメラの移動も大変でしたけれど、この前AviUtlをアプデしたおかげで、慣れれば以外と出来ないこともありませんでした。エディットモードマジ便利。
 
 船とスカイアローブリッジのシーンは作っていて楽しかったですね。あれ実は、船上の動画→主人公が走るシーンをフェードで→さっきの船上の動画をちょっといじったやつを逆再生、って感じだったりします。以外に違和感がなくて自分でもびっくりでした。
 
 そして、一番時間がかかったのが、最後のシーン。単色ノーマル(+1)全員集合のシーンですね。何が大変だったって、集合絵を作るのが大変でした。あのシーンはやりたいと思っていたので、慣れないGIMPに振りまわされながらも頑張って作りましたけれど、かなり大変でした。絵心のない私には、構図とかを考えるのも一苦労。ところどころ適当になっていますけど、大目に見てね!
 
 今回の動画の作製は、なんだかんだで楽しかったですねー。うちのAviUtlに色々機能が増えたので、それも楽しかったですし、PCの進化でサクサク動画編集が進んだのもよかったですね。

 そしてなにより今回の動画の主役はパッチール! これがでかい!


 あ、パッチールで思い出しましたけど、一切対戦についてお話していませんでした。

 それでは対戦について。

 あれですね。とりあえずペルシアンの出オチがひどかった。これにつきます。
 というか、そもそも、相手のパーティは
 
 ペルシアンより早い高速アタッカー2体
 鋼タイプ2体
 いかくもちのギャラドス
 スカーフもあり得るリザ―ドン

 と、こんな感じで一切ペルシアンはお仕事できないようなパーティだったのですが、何故選出したのか。今でも謎です。
 ペルシアン入れるくらいならナットレイ対策にベロベルトいれとけよ、と編集中に思いました。
 うん。あの試合、パッチールがナットレイに催眠術を当てていなかったら多分負けていた。
 まあ、でもそういう意味ではパッチール活躍してたし、パッチール動画としてはこれでいいか。
 
 なんか、文量がやばいことになってますね……。
 うん。そろそろ打ち切ろう。
 
 まあ、そんなわけで。最後にパッチールの考察へのurlでも貼っておきますかー。url怖いって人は、左のカテゴリの、「ポケモン考察」から飛ぶといいよ!

http://kameccc.blog.fc2.com/blog-date-201112-1.html
 ↑パッチールの技構成やらなんやら

http://kameccc.blog.fc2.com/blog-date-201112-3.html
 ↑固体値やら努力値やら

 さて、今回はこれにて。

 それにしても……なげえ。

  •  2012/02/07 動画  Comment (0) Trackback (0)

  •  

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kameccc.blog.fc2.com/tb.php/32-105269ef

    kame

    Author:kame
    ※このブログでは
    HP=H
    攻撃=A
    防御=B
    特攻=C
    特防=D
    素早さ=S 
    固体値31をV、30をUと表すことがあります。ご了承ください。

    あなたは

    人目の来訪者です

    この人とブロともになる

    QR