舞えないパンダはただのパンダ

† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† †

P1010023_convert_20120422111210.jpg

 かめ@「パ○ラッシュ……なんだかとっても眠いんだ……」
 パト○ッシュ「そらお前、昨日からずっとこんな時間まで無駄に起きてたら眠くなるに決まってんだろ」
 かめ@「……バタッ」

 と、そんなわけで。今回は「ポリゴン2」です。
 この子は、

「メガネフルアタ型」
 
 はい、いつも通りのそのまんまなネーミングですね。
 とりあえずパーソナルデータをば。

・固体値
H-21 A-11 B-30 C-24 D-27 S-30

・努力値
H252 C248 B8

・出会った場所
ハイリンクの森

・NNの由来
中国の卵料理より。なんとなく響きで付けた。

 はい。こんな感じですね。動画の方に、「最遅かな?」と言った感じのコメントがありましたが、素早さの個体値は、なんとまさかのUです!最遅なんぞ粘ってられるか!
 まあそんなわけで、またもや妥協個体となっております。うちの動画の子はみんなそんな感じですねー。
 
 さて、それでは基本戦術の方へ行きましょうか。

・殴る

 いじょ(ry

 いえ、はい。すみません。こんなのばっかりですみません。はい。真面目に考察します。
 
 ……とりあえず、この子ではなく、ポリゴン2全体の考察から行ってみましょう。この子を語る上で、これは外せません。 
 
・進化の奇石による高耐久
・再生技持ち
・トレースによる変則受け
・耐久型がメジャー

 考察と言うよりかは特徴ですね。
 まあ、このような特徴がポリゴン2にはあるわけです。
 
 さて、基本戦術の方に話を戻しましょう。
  
 この子の基本戦術はただ殴るだけです。
 そう。ただ殴るだけで効果があるんです。
 
 動画の方でも言いましたが
 『相手が勝手に思い込んで、自滅してくれるのを狙う』
 これがこの子の戦術です。
 
 ポリゴン2は耐久型がメジャーなポケモン。
 つまり、相手がポリゴン2を見たら、選出の時点で確実に耐久型を警戒する。
 それを逆手に取り、相手が耐久だと思っているうちに高火力で殴る。

 型がばれてしまえばなんてことはありませんが、ばれるまでの間は、大きなアドバンテージを取ることが出来る。それがこの型の一番のメリットですね。
 受けにきたズルズキンを潰せた、相手が無駄に毒を撃ってくれた、なんてことがよくあります。
 
 まあ、受けだしはできないんですけどね!

 さて、今回はこんな感じですかね。
 うん。徹夜なんてするもんじゃない。
 何書いてるのかわからなくなってきたうえに、すごくねむい!

 そんなわけで、ポリゴン2の考察を終わります。 
 次回、第九回は「ミミロップ」です
 それではー。
  •  2012/04/22 ポケモン考察  Comment (0) Trackback (0)

  •  

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kameccc.blog.fc2.com/tb.php/45-470f6c10

    kame

    Author:kame
    ※このブログでは
    HP=H
    攻撃=A
    防御=B
    特攻=C
    特防=D
    素早さ=S 
    固体値31をV、30をUと表すことがあります。ご了承ください。

    あなたは

    人目の来訪者です

    この人とブロともになる

    QR