舞えないパンダはただのパンダ

† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† †

世界樹の迷宮3

 と言う訳で。
 はい。
 『世界樹の迷宮3』
 買ってしまいました。
 
 だって、次回作が7月に出るとかいうんだもん。衝動買いしても仕方ないね。

 まあ、簡単にどんな内容なのかを説明しますと、ある一つの街を拠点にして、世界樹の迷宮と呼ばれるダンジョンを探索するゲームです。おわり。

 ……もっと説明しろ?

 えーっと。じゃあ特徴でもあげていきましょうか。

・ウィザードリィや女神転生のような『3DダンジョンRPG』である
・それに伴うマッピング
・敵が強い
・ゲームブック調のナレーション

 はい。こんな感じです。一番の特徴は、3Dダンジョンですね。
 通常のRPGでは、キャラクターを上から見下ろした状態でゲームが進行します。ドラクエやFFなどが一般的です。

 しかし、3DダンジョンRPGでは、自分の視点でゲームをプレイすることになります。FPSのような視点と言うと分かりやすいでしょか。
 また、当然ながら自分視点なので、通常のRPGのように、『ダンジョン内で壁を挟んだ隣の通路が上から見える』などと言うことはありません。壁越しに隣の通路が見えるわけありませんね。壁は壁です。

 また、基本的に樹海は未探索のエリアなので地図もありませんし、どこに何があるかはダンジョンに入った段階では一切わかりません。

 そこで登場するのが『マッピング』です。

 このゲームでは、DSの下画面を使い、迷宮の壁や床をどんどん塗っていきます。こうやって地図を作ることでダンジョンの探索がはかどるという訳ですね。扉のアイコンや、イベントのアイコン、他には自分だけのメモを置いたりもできます。タッチペンを使うので、下画面の保護シールに格子状の跡がついてしまうなんてこともよくあります。ちまちま地図を作っていくのは楽しかったり面倒だったり。
 ちなみに、昔の人は、方眼紙などを使って地図を作っていたようです。

 あとはそうですね。敵が強いです。
 とりあえず、よっぽどの格下でもない限り、アイテムやTP(他作品で言うMP)をケチって戦う連打の戦闘をしていると、あっさり全滅します。

 ……普通にエンカウントする雑魚で。

 FOE(ボス敵のようなもの)や階層のボスなんかは、無策で戦った場合確実に虐殺されます。
 かくいう私も、『どうせ逃げるからおk』と、FOEに突っ込んだら、敵に先制をとられてPT壊滅しました。ハハッ。
 あそこまで徹底的にやられると、なんかもう楽しくなってきますね。

 ちなみに一階には、レベル3程度のキャラクターなら一撃で葬り去るモンスターが出てきたりもします。怖いですね。
 
 気を抜いたり一つのミスが命取り。そんなゲームですね。

 あとは、ゲームブック調のナレーションですね。
 これはどういうものかと言いますと、まあそのまんまなんですけど。具体的には、

 「君は○○してもいいし、しなくてもいい」

 まあ大体こんな感じです。ゲームブックについてはググってください。

 とりあえずはこんなものですね。

 ちなみにこのゲーム。発売は2年前。ポケモンBWとほぼ同じ時期です。
 ……なんで2年前のゲームをいまさら紹介したのか。その辺は察してください。

「君はこのゲームを買ってみてもいいし、次回作である4を買ってもいい。またはそんなものに興味はないといってポケモンBW2を買うのも自由だ」

 と言った所で今回はここまでです。
 それでは。

 あ、そうそう。他にも衝動買いしたものがありました。
 これです。


さいとうたかおキャラメルコーン

 13っぽいキャラメルコーンがスーパーの棚の上から睨んでたらそら買いたくなるわ。

  •  2012/05/21 その他  Comment (0) Trackback (0)

  •  

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kameccc.blog.fc2.com/tb.php/46-800b1536

    kame

    Author:kame
    ※このブログでは
    HP=H
    攻撃=A
    防御=B
    特攻=C
    特防=D
    素早さ=S 
    固体値31をV、30をUと表すことがあります。ご了承ください。

    あなたは

    人目の来訪者です

    この人とブロともになる

    QR