舞えないパンダはただのパンダ

† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† †

 と、まあそんなわけで。bw2、一応のクリア殿堂入りを達成しました。
 とは言っても、ポケモンの世界はクリアしてからが本番なんですけどねー。
 まさに、
「俺たちの戦いはまだ始まったばかりだ!!!」
 ですね。

 ちなみに、殿堂入り時のPTはこんな感じです。

殿堂入り

 何と言うか突っ込みどころ満載ですね。私の方からはあまり深く触れないでおきましょう。

 さて。とりあえずのクリアを迎えた私のbw2の世界。ですが、まだまだ行っていないところ。見ていないイベント。たくさんのトレーナー。できることがたくさんあって、どこから手を付けていいのかわかりませんね。とりあえずは、育成環境を整えるために、スカイアローブリッジを渡ることにしようと思います。

 とりあえず今回はこんな感じで。考察の方も近々書きたいと思うので、まあ気長に待ってください。近々なのに気長とはこれいかに

 さて、それでは。

 ……それにしても、黒い三連星に攻殻機動隊、そして保育士のエナツ……。うん。ゲーフリさんが楽しそうで私は何よりです。(いろんなトレーナーと対戦すれば、分かる人には分かると思います。……あまりにも露骨なので)
  •  2012/06/27 ポケモン・雑談  Comment (2) Trackback (0)

  •  

    コメント

    いつも動画見させてもらってます。
    夢ザングース解禁されましたね!
    根性の劣化特性だけど実質使えなかった空元気も使えるようになって大きなパワーアップだと思います。
    これで後もうちょっとSが高かったらな・・・とは思いますけど。

    テクニシャンキノガッサが解禁されたみたいですけど何か対策はありますか?
    草食がいようがいまいがマッパで大抵の子が落ちてしまうのでかなり厳しい気がします・・・
    剣の舞、マッパ、胞子の3択になりそうで早いポケモンがタスキ持って一撃でトドメを刺さないとマッパ2回かタネマシンガンが・・・って感じですかね
    牽制として草食持ちを入れといたほうがいいですかねー

    長文失礼しました!

    Re: タイトルなし

    動画の方見て頂きありがとうございます!

    ザングースの方はどうなんでしょうねー?
    中途半端だった火力が、それなりまで上がったって感じですかね。
    計算してみたところ、毒状態の『空元気』でHB『スイクン』を確2でした……あれ? ひょっとして普通に強い?

    先制技を持っていなくてSが遅い相手ならかなり活躍できそうですね。
    スカーフを持たせて、相手のどくどくを受けに行く、ってのも面白そうです。

    ……個人的には夢特性で一番気になってるのはバクオングなんですけどね!
    肝っ玉で特殊ノーマルが撃てる……夢みたいですよね!

    ガッサの方は……面倒ですね。
    ノーマルタイプ視点で見ると、『ガッサのテクニマッパ』は『剣舞1積ハッサムのバレパン』や『陽気ガブの逆鱗』と同じくらいの火力ですからねー。

    対策として今思いついたもので一番簡単なのは、やはり、タスキを持たせるか耐久調整をした『エテボース』ですかね。
    逃げられてしまう可能性も高いですが、対面している状態ならば、『猫だまし』で型の確認、そこからの『アクロバット』か『つばめがえし』で多分落とせると思います。同じ要領で『猫だまし持ち』で『飛行技持ち』で『S種族地が71以上』のポケモンならば、対面に限り倒せると思います。
    耐久調整の方は環境を見て、と言った感じになりそうですね。球ガッサとかが出る可能性もありますし。
    他には奇石を持たせた『ヤルキモノ』とかでも行けそうですね。
    草食は完全に好みだと思います。……読み合いがめんどくさくなる可能性があるので。

    ノーマル以外でパッと思いつくのは、格闘草半減以下胞子無効のネイティオですね。
    エーフィでもいいかもしれません。
    格闘タイプに後出しできるとかうらやましい。

    それではこの辺で。

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kameccc.blog.fc2.com/tb.php/49-485005fd

    kame

    Author:kame
    ※このブログでは
    HP=H
    攻撃=A
    防御=B
    特攻=C
    特防=D
    素早さ=S 
    固体値31をV、30をUと表すことがあります。ご了承ください。

    あなたは

    人目の来訪者です

    この人とブロともになる

    QR