舞えないパンダはただのパンダ

† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† †

ミミロップ_convert_20120701084825

格闘家「こー ほー」
かめ@「お前はウォーズ○ンか?」

 そんなわけで。今回は『ミミロップ』です。
 恒例の型名()から。

 この子の型は

「ミラコサポート型」

 ……いろいろ考えたんですけど、なんかめんどくさくなったんでこれでいいです。もう型名つけるのやめましょうかねぇ?
 まあ、それはともかくパーソナルデータをば。

・固体値
H-31 A-27 B-30 C-17 D-23 S-31

・努力値
H252 D196 A60

・出会った場所
3番道路

・NNの由来
♂+メロメロボディ+ミミロップ=イケメソ

 はい。こんな感じですね。性格補正がかかっている特防の個体値がVではないのはご愛嬌です。いいんです。ラティの流星耐えるんで。まあ、初期(2011/6/19)に育成した子なので、それのせいってのもありますね。

 まあ、基本戦術の方でも。

・ミラーコートで特殊型をいたぶる
・すり替えで場を乱す
・仕事が終わったら癒しの願いで後続サポート

 こんな感じでしょうか。なんかまともに見える不具合がありますね。
 それはともかく。
 この子は、臆病メガネラティの流星耐え調整をしているので、一応特殊型にはある程度出ていくことが出来ます。また、持ち物にもよりますが、動画のように悪タイプにミラコを決める、などといった楽しいこともできたりします。Aにはほとんど振っていないので、メイン火力がミラコになってしまいますが、そこはサポート型なので、諦めるしかないですね。
 
 さて。ここまできて、少し疑問に思った事がある方もいるのではないでしょうか。そうです。この子の特性ですね。なぜすり替えを使うのに『ぶきよう』ではなく『メロメロボディ』なのか。
 これにはちゃんとした理由があります。
 その理由とは、『本来この子は狙いの的ではなく、スカーフを持たせていたから』です。
 なおさらぶきようでいいじゃないか? いえいえ。ぶきようではいけないんです。『こだわりスカーフ』の効果が消えてしまいますからね。
 まあ、当時の私が何をしたかったのかと言いますと、『癒しの願いを高速で撃ちたかった』んですよ。
 速さとラティの流星を耐える耐久の両立、がやりたかったんですねー。
 ……まあ今回はねらいのまと持ちですが。

 えっ? じゅうなん?
 アーアーナニモキコエナーイ

 まあ、こだわりミラコとか何やってんだコイツ、って感じですけどね。
 でも意外に読まれないんですよねー。この子のミラーコート。

 さて、今回はこんな感じです。
 
 そんなわけで、ミミロップの考察を終わります。
 次回、第十回は「パッチール」です。
 ……あれっ? この子この前考察してたような……?
 まあいっか。適当にやろう。
 それではー。
  •  2012/07/01 ポケモン考察  Comment (0) Trackback (0)

  •  

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kameccc.blog.fc2.com/tb.php/50-414ab9ea

    kame

    Author:kame
    ※このブログでは
    HP=H
    攻撃=A
    防御=B
    特攻=C
    特防=D
    素早さ=S 
    固体値31をV、30をUと表すことがあります。ご了承ください。

    あなたは

    人目の来訪者です

    この人とブロともになる

    QR