舞えないパンダはただのパンダ

† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† †

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  •  --/--/-- スポンサー広告  Comment (-) Trackback (-)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

     
    オフレポですよー。

    と、いうわけで。「あめおふ!」のオフレポとなります。

    使用構築はこちら→XY式対面電磁砂【バンガブ】

    話はあめおふの2週間前に遡る。

    □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □

    あめおふ3週間前の私「いつもどおり雨、今回はリザードン入りトノスターでも使うかー」

    □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □ ◇ □

    そこから1週間後の私「☝( ◠‿◠ )☝電磁砂を使おう」

    電磁砂を使おう

    電磁砂を使おう

    ☝( ◠‿◠ )☝

    _人人人人人人人_
    > 突然の電磁砂 <
     ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y ̄


    適当すぎる。

    閑話休題

    まあ、そんなこんなで使用構築のコンセプトが決定。(当時の私が何を思って電磁砂をチョイスしたのかは思い出せない)
    ノパン君に爪バンギを勧められたり、構築の中身が初期から70%くらい変わってしまったりと、色々な事がありながらもあめおふ2日前くらいに構築が完成。当日を待つのみとなった。……よく構築完成したなこれ。

    そして当日

    よく覚えてないけど多分6時くらいに起きる。
    あんまり準備をしていなかったので、前日だったかに書いたメモを見ながら準備を進める。
    前回の社mfの時に初雪君から無意識のうちにぱくった3DSの充電器を一瞬忘れそうになったが、メモを残しておいたおかげで思い出すことができた。危ない。

    準備が終わってから、1戦だけ試運転がてら1戦だけレートに潜る。負けたのでもう1戦潜る。勝った。

    その後7時過ぎくらいに家を出て、近くのバス停へ。バス待ちしてる間に筆記用具を家に取りに戻ったりと、今回は色々あたふたしていた感が強い。

    そしてバスに揺られて15分ほど。あることに気が付く。

    名札入れがない

    物凄く焦ったものの、垣谷さんが貸してくれると言ってくれたので一安心。
    実際の所は、あめおふでは名札入れが全員に配られたのでいらない心配ではあったが、あの場で貸してくれると言ってくれた垣谷さんには感謝。

    そして、しばらくして立川駅に到着。
    道すがらバスの外に見えた某家電量販店前に並ぶ長蛇の列を見て、今日が何の日だったのかを思い出したりしたのはまた別のお話。この瞬間だけは、なんで私はポケモンやりに行くんだろうかって本気で思ってた。

    そんな景色を思い出しながら、8時前くらいに駅近くのマックでツイッターを見ながら朝ごはん。
    モンハンTLを眺めながらお前らポケモンやれよと思いつつ、朝マック終了。
    8時過ぎくらいの電車に乗って東大島へ。

    あまりにも暇だったので途中ツイッターで超絶面白ギャグを呟く。全米が泣いた。

    そんなこんなで会場の東大島文化センターに到着。ここまで一切迷子にならないという圧倒的インテリジェンスを見せつけていく辺り、強者の風格を漂わせていた感はある。(来るの2回目)

    それはともかく会場の3階へ。それっぽい人をちょいちょい見かけたが、コミュ障力を発揮して華麗にスルー。
    良く考えたら普通の人は知らない人にいきなり話しかけないからこれ普通だようん。
    扉が閉まっていたのでドキドキしながら入ると、すでに会場にいた初雪君と目が合う。

    かめ「ア……ア……」
    初雪君「あ、かめさんおはようございますー。あそこにいるのがさばですよー」
    かめ「ア……ア……」

    なるほどねって思いながらもとりあえずその場はさばをスルー。適当に雑談をしてると、受付が始まった。
    その辺に集まってた集団で受付に向かいながら、多分初雪君と紫苑さん辺りが、東大島であったシングル厨で、身内で固まって受付に行ったら身内ブロックが発生したから今回もなるんじゃないか等と不穏な事を言い出す。
    今日バンガブ使うんだから君たちとは当たりたくないんだよと内心思いながらも受付へ。

    リゼブロックになる。
    チノちゃんを出せ(半ギレ)
    怒りに震えながら今日使う構築を確認してると、しゃるさんとさばがやってくる。
    何か話したような気もするけど、自分が「ア……アアッ……」と言ってたことしか覚えていない。
    あ、そういえばこのタイミングで初雪君に充電器を返したような気がする。
    もう誰かに盗られないように名前書いておくんだぞ!!!!!!!!!

    まあ、そんなこんなで受付終了。
    そして自己紹介タイム。
    私の自己紹介は、自分の番が回ってくる間に色々考えていた結果
    かめ「ヒードランニ……アッ……」
    となった。

    さて。そんなこんなで準備は終了。対戦の始まり始まり。

    1戦目 マサヤさん ×
    こっち:キノガッサ ゲンガー ボルトロス
    あっち:ガルーラ 水ロトム マンムー (クレッフィ メタモン ファイアロー)

    初戦。中々対戦がはじまらない中、目が合ったのでやる事に。これがポケモントレーナー。この人、自己紹介の時に手持ちのポケモン全てで威張るとか言っていたので、さっさと消化したいという気持ちは少しだけあった。
    選出としては、広範囲に突き刺さるガッサ、広範囲に突き刺さるゲンガー、広範囲に突き刺さるボルトロス、といった感じ。(適当)
    マンムーがゲロ重だからハッサムを入れたかったが、マンムー起点にして舞った所でメタモンにコピーされたらまずいんじゃないかということで今回は保留。ガッサとゲンガーで上から2回頑張って殴ろうという結論になってのこの選出。マンムーが重くなるが、ボルトは入れないとアロークレッフィ辺りが辛かったからしぶしぶ投入した。
    初手はガッサガルーラ対面。この対面はゲンガーに引こうと決めていたので引っ込む。炎のパンチが飛んでくる。
    この時点で半分くらい負けを覚悟する。
    うへぇと思いながら、鬼火道連れ気合玉辺りを嫌ってアローが出てくるんじゃないかなーと考えたので、次のターンでメガシンカヘド爆をブッパ。相手は交代で水ロトム。半分ちょっと削れるもオボンはなし。
    スカーフだったら嫌だなーと考えながらも引き先がいないのでヘド爆連打。幸い上を取っていたのでそのまま落とせる。
    裏から出てきたのはマンムー。少し削って裏のガッサと合わせて落とすためににたたりめ。
    こちらのたたりめが先に入り……先に……?
    マンムーのつららばり! ゲンガーはたおれた!
    こ、こいつ……スカーフだあああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!
    ボルトを出しても仕方ないのでガッサ召喚。止まれ止まれと言いながらマッパを撃つ。(止まる前提ならタネガンの方が良かったのでここはプレミ)止まらない。ボルトを出す。当然耐えないので負け。

    華麗に初戦負けスタートを切る。

    2戦目 かとぱんさん ○
    こっち:バンギラス ガブリアス ハッサム
    あっち:化身ボルトロス ローブシン エンテイ (ガルーラ スイクン ゲンガー)


    地味ーにハッサムの仮想敵だったブシンがいたので、ハッサムは確定。また、パッと見た感じブシン以外にバンガブの通りが良かったのでバンガブを選出。スイクンはガブで倒そうとしてた(池沼)
    初手はバンギボルト対面。こちらはステロ、向こうはブシンに交代。
    次はこっちがハッサムに交代、向こうはドレパン。炎のパンチに怯えながらもこちらは羽休め、向こうはエンテイに交代。その次は聖炎に怯えながらガブを後出し、向こうは地ならし。そしてこちらは地震、相手はボルトに交代。こんな感じでくるくるサイクルを回していった。ステロと砂ダメでこちらが圧倒的に有利だったことに加えて、途中でガブが聖炎をかわして身代わりを置くことに成功し、そのまま勝ちを拾う形となった。対戦終了後にガブの持ち物なんでしたか? と聞かれ、ア……アレデス……と答えたら、それなら仕方ないなとクールに言ってくれた。私もあんな風にかっこよくなりたかった。

    とりあえず、ガブはやっぱり避けるじゃんという事を再確認しつつの1-1。

    3戦目 るさん ×
    こっち:ボルトロス ゲンガー キノガッサ
    あっち:ハッサム 霊獣ランドロス ? (化身ボルトロス ゲンガー キノガッサ スイクン)


    ボルトランドコントロールっぽいあれ。実際に対面してみると、この構築はボルトランドが重い事に気が付く。欠陥構築じゃねーか。
    それはともかく選出。相手のハッサムを何とかするためにボルト、後は順当にガッサゲンガーといった感じ。ガッサランドがいる関係上バンギは出しにくいし、地面の通りが悪いのもあってガブも出しづらい。ハッサムも重いやつが多いから出しにくい、といった感じで半ば消去法のような形となった。
    初手はボルトハッサム対面。個人的には出し勝ち。とりあえず10万を撃つ。ランドが出てくる。半分くらい負けを確信する。半ば不利ではあるが、とんぼを撃たれるのではないかと考えると引っ込むに引っ込めずそのままめざパ。半分も入らない。相手は封じを撃ってくる。どうしようかっていいながら、今度こそとんぼを撃ってくると思ったので(希望)居座って10万。相手は叩き落とす。ゴツメが落ちる。頭を抱えながらガッサを後出し。相手は叩き落とす、襷が落ちる。
    ここ引っ込むか先制蜻蛉撃ってきそうだよなーと考え、一番通る技であるタネガンは撃たずにはっけい。こちらが先制する。ついでにランドを麻痺らせる。(構築記事に書いた後出しランドは気のせいでした)しかし、普通に動かれてとんぼ返り。そのあとは、ハッサムが出てきてバレパンバレパンバレパン~wwwwwwwwwwでおしまい。負け。初手に交換読みめざ氷を撃つか、選出でハッサムを出せていれば勝てる可能性もあったが、そうは言っても難しい話ではある。
    あと、試合終了後に、ガッサのはっけいの麻痺率に聞かれたので、3割ですって答えてあげたらものすごく驚いてくれた。

    貫録の1-2。
    この辺で予選抜けに絶望を感じ始める。

    これもう分かんねえなと言いながら後編へ。
  •  2014/10/16 ポケモン・雑談  Comment (0) Trackback (0)
  • 上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。

     

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kameccc.blog.fc2.com/tb.php/78-eef92574

    kame

    Author:kame
    ※このブログでは
    HP=H
    攻撃=A
    防御=B
    特攻=C
    特防=D
    素早さ=S 
    固体値31をV、30をUと表すことがあります。ご了承ください。

    あなたは

    人目の来訪者です

    この人とブロともになる

    QR

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。