舞えないパンダはただのパンダ

† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† †

例のアレです。

ファイアロー

焼き鳥屋の焼き鳥は美味い。

前回の構築で使ったやつ。
まずは実数値と技構成などなどから。

ファイアロー
ファイアロー
持ち物:ラムのみ
技:ブレイブバード/おにび/ちょうはつ/はねやすめ
実数値:183-102-101-×-124-147

H:8n-1
A:4振り
B:A132カバルドンの地震を火傷込み確定2耐え
D:余りを全振り
S:最速81族抜き(4振り)

仮想敵は、キノガッサ・ジャローダ・リザY・クレセ・ポリゴン・ニンフィア・サーナイトや耐久型全般。
基本的にはゴツメアローと同じような範囲を保ちつつ、ラムを持っていることで胞子や蛇にらみで起点を作ってくる草にも強くなっている。

特筆すべきなのはDに厚めに割いていることで一般的にはファイアローに後出しから勝てるとされているスイクンやサンダーに対して何ターンか居座ることができる点と、リザニンフサナのような半減をゴリ押してくる超高火力特殊ポケモンに対して後出しから大体勝てる点。
スイクンサンダーに対して圧倒的に勝てるというわけではないが、択と相手の構成次第では突破できることもある。簡単には倒されないので、好きなだけ荒らすことはできるが基本的には裏にそれなりの処理ルートは作っておくべき。
半減特殊の方は余程の事がない限り大体勝てる。

持ち物に関しては、この記事と前回の構築ではラムを持っているが、被弾の試行回数を考えると光の粉とかを持たせても面白いとは思う。食べ残しは、あるとものすごく硬くなるとは思うけど、正直すぐ状態異常で機能停止すると思うからあんまりおすすめはできないかなーと。
あらゆる所からいろんな形で状態異常を貰う機会が多いので、一番安定するのはラムだし、おすすめもラムっていうことだけ。
※4/19 追記:持ち物に関して、プレートもありかなーと思ったので候補として。H振りゲンガーがブレバで確2になるので、こっちもあり。ラムの方が選出機会は増えるはずだけど、他にラムを取られている場合はこれが一番いいかもしれない。

注意点としては、多少Bに割いてるとはいえゴツメアローと違ってガブガルーラランド等には安定しない点。採用する際は別途に物理受けを用意した方が安定する。
あとは、相手の特殊技を受ける機会が非常に多いので、各種状態異常になりやすいという所も気を付ける必要がある。ラム5個くらい持たせたい。


最後に、よく受ける技のダメ計を載せて終わります。

ダメージ: 136~164 割合: 74.3%~89.6% (A200テクニシャンキノガッサの火傷岩石封じ)
ダメージ: 17~21 割合: 9.2%~11.4% (A200テクニシャンキノガッサの火傷マッハパンチ)
ダメージ: 96~116 割合: 52.4%~63.3% (C127ジャローダのめざめるパワー岩)
ダメージ: 65~77 割合: 35.5%~42% (C211メガリザードンYの晴れ火炎放射)
ダメージ: 93~111 割合: 50.8%~60.6% (C211メガリザードンYの晴れオーバーヒート)
ダメージ: 84~98 割合: 45.9%~53.5% 乱数2発 (30.9%) (C110スイクンの熱湯)
ダメージ: 120~144 割合: 65.5%~78.6% (C145サンダーの10万ボルト)
ダメージ: 96~114 割合: 52.4%~62.2% (C145サンダーのボルトチェンジ)
ダメージ: 158~188 割合: 86.3%~102.7% 乱数1発 (12.5%) (C194サンダーの10万ボルト)

まあ大体はこんな感じ。他に知りたいのあったら勝手に計算してください。

それでは今回はこれにて。





















† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† † つるぎのまいWWWWWWチュインチュインWWWWWWWWWWW
† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† † つるぎのまいWWWWWWチュインチュインWWWWWWWWWWW
† †(d´◔‿ゝ◔‘)b† † つるぎのまいWWWWWWチュインチュインWWWWWWWWWWW

  •  2015/03/30 ORAS単体考察  Comment (0) Trackback (0)

  •  

    コメント

    コメントの投稿

    管理者にだけ表示を許可する

    トラックバック

    http://kameccc.blog.fc2.com/tb.php/88-10e9798e

    kame

    Author:kame
    ※このブログでは
    HP=H
    攻撃=A
    防御=B
    特攻=C
    特防=D
    素早さ=S 
    固体値31をV、30をUと表すことがあります。ご了承ください。

    あなたは

    人目の来訪者です

    この人とブロともになる

    QR